プロミスの無人機の利用方法が知りたい

 

プロミスといえば黄色い看板に黒い文字ですが、店舗よりもよくATMみたいな自動契約機の方で見かける人が多いと思いあす。
以前から気になってはいても、自動契約機から申し込むのって最初は抵抗があるかもしれません。

 

24時間やっているのかな、もしくは、自宅からあえて遠いところで申し込むことはできるのかな、と思う人もいることでしょう。
プロミスの自動契約機は場所をプロミスの公式ホームページから検索することができますし、全国どこでも、自動契約機の受付時間は9:00-22:00となっています。

 

そして便利なのは土・日・祝日も申込が可能なところです。
もちろん土・日・祝日だからと言って、手数料がかかるということはありません
無人機なので、銀行のATMとほぼ同じ感覚で利用することができます。

 

プロミスの無人機での申し込みの流れ

 

自動契約機にはプロミスのものと、業務提携している三井住友銀行内にあるローン契約機と二種類存在します。
どちらかというとプロミスの方が無人機と言えるでしょう。

 

プロミスの自動契約機はボックス型で基本的には一人に一台で入力できるからです。
営業時間内であれば、直接その場所で契約できますが、結構入力項目が多いので立ちっぱなしで入力するのは少し疲れるかもしれません。

 

まずは自宅などから24時間受け付けているインターネットで申し込みをしておくと、事前に審査結果を知ることができます。
もし審査が通れば、必要書類を持参したうえで、自動契約機に行きましょう。

 

必要となるのは、まず「本人確認書類」です。
運転免許証、そして運転免許証を持っていなければパスポートか健康保険証そしてそのどちらかと住民票を持参します。それらを自動契約機でスキャンする必要がありますから、忘れないで持ってきましょう。

 

町中でよく見かける黄色い看板にプロミスの文字が書いてある、自動契約機と呼ばれる無人の契約機。プロミスの自動契約機から申し込みたいと思っていても、24時間やっているのかな、と思われるかもしれません。

 

実はコンビニATMや24時間やっているところもある銀行ATMとは違い、プロミスの自動契約機は全国どこでも、自動契約機の受付時間は9:00-22:00と決まっています。
もし宅近くで行きやすい自動契約機はないのかな、と思われたら、場所をプロミスの公式ホームページから検索することができます。

 

プロミスでの自動契約機は無人ですよね。
でも、そこで本人確認書類とかをスキャンして送るわけですが、その中で勤務先にきちんと申込者が在籍しているかどうかを確認されることを聞いたことがあるでしょうか。

 

その在籍確認では、申込時に入力された勤務先に本当に勤めているのかがチェックされます。
でも、その無人の自動契約機でどうやって在籍確認を行うのでしょうか。

 

プロミスの無人機における在籍確認の方法

 

まさか、無人契約機のコンピューターが勤務先に連絡して、ロボットが確認するわけではありません。
実際にはプロミスの担当者が、申し込みの最中に申込者の勤務先に電話をかけ、申込者の在籍を確認されれば完了です。
在籍確認をする際には、担当者の個人名で、申込者がいるかどうかを確認されます。

 

ただ自動契約機で申し込める営業時間が明らかにその会社がもう営業していない時間であることもあります。
その際には、また後日確認されてからの審査回答になる可能性があります。
在籍確認では勤務先から「(申込者)はただいま外出しています」などという返答が得られれば大丈夫です。

 

また業者によっては、申し込みの際に社員証や社会保険証などを提出すれば大丈夫なところもあります
その際には、勤務先には連絡を行いません。
もし、何か不明なことがあれば、まずは金融業者に電話をして直接聞いてみましょう。

 

分からないまま後になって不安になるよりは、確認して安心することが大事です。
会社によっては在籍確認で融通をきかせてくれることもありますので、不安なことや気になることは事前に相談しましょう。

 

町中でよく見かける黄色い看板にプロミスの文字が書いてある、自動契約機と呼ばれる無人の契約機。プロミスの自動契約機から申し込みたいと思っていても、一体どんな感じで申し込むんだろう、なんかあの狭い空間で契約するのは緊張する、と思われるかもしれません。

 

たまたま、あるところを通りかかってプロミスの自動契約機を見つけたけど、少し遠いし、行きづらい。
もっと自宅近くで行きやすいところはないのかな、と思われたら、場所をプロミスの公式ホームページから検索することができます。